WiMAXの選び方まとめ

WiMAXの選び方まとめ

WiMAXの選び方まとめ

 

WiMAXでネット回線とうことに決めたけど申し込み先が多くて、いったいどれがいいのかわからない!?

 

ここも、サービス内容や料金が少しずつ違ってるし、キャンペーンとか特典とかあるし、

 

いったい、どれにすればいいのかわからない!??

WiMAXの会社はいっぱいあって、どの会社で申し込んでいいのか迷ってしまいますよね。比較すいるにしても数が多くて大変です。そもそもたくさんの検証なんて面倒ですし、時間もかかります。

 

だけれど契約する時は「どこで契約するか」「どの種類にするか」ということをきちんと考えて、後悔しないように契約をしたいですよね。

 

WiMAXプロバイダは自分に当てはまるところを選ぼう

 

WiMAX・WiMAX2+プロバイダにはそれぞれ特徴があるので、人によってどこにするべきかは異なります。WiMAXの無線回線のシステム自体はKDDIのUQ-WiMAXです。

 

その設備と回線を各プロバイダが再販売をしています。回線自体はどこも同じですが、本家のUQ-WiMAXとは違うサービスやキャンペーンや特典をつけています。

 

WiMAX・WiMAX2+は最低でも2年契約です。そのため価格や速度、ルーターの機種、プロバイダの評判(口コミ)など様々なことを比較検討した上で自分に見合うところで契約するべきです。

 

プロバイダ選びを手伝います

 

こういうページではあなたが自分に当てはまるプロバイダから頼めるように、主要なプロバイダ全社を、料金、キャッシュバック金額、キャンペーン、サポートオプションなどを考慮して総合的に比較しています。

 

また、プロバイダ毎の特徴を引き出し、それに当てはまる要望別のおすすめも行っています。

 

比較の結果とプロバイダ毎の特徴が分かれば、あなたがどのプロバイダを選べばよいのかが必ず分かるようになります。

 

キャッシュバック込みで24ヶ月の実際の料金を比較

 

2016年での各社キャッシュバックを含めたトータルでの24ヶ月料金を見てみます。現在の主要なWiMAXプロバイダの実質的な料金をグラフにしてみました。これならどこがお得なのか分かりやすいと思います。

 

参考までに「実質的な料金はこうなっているよ」というのを視覚的に分かりやすいようにグラフにしたものです。

 

WiMAXプロバイダごとの料金比較グラブ

 

月額料金とキャッシュバック込みで計算すると24ヶ月間の実質月額料金を比較するとこんな感じになります。So-net、DTI、BIGLOBEの順で実質料金が安いということがわかります。

 

基本的にWiMAX、WiMAX2+は実際にかかる料金で決めてしまっても良かもしれません。

 

ただ「サービスの質」や「プロバイダ毎の独自特典やメリット」、「プロバイダとしての安心感」など選ぶ際に考慮したほうがよ要素もあるので一概には言えません。

 

なので、こういう実質料金やその他の要素も踏まえて以下では細かく、次の事項も考えていきたいと思います。

 

  • 料金
  • キャッシュバック金額
  • キャンペーン
  • サポートオプション

 

比較した結果の結論を早く知りたい方は、下のランキングから見ていただくと良いかと思います。

 

自身で比較する際にも参考になるかと思います。

 

WiMAX2+比較ランキング

So-netはサポートが優秀なプロバイダーで、安心サポート2ヶ月無料特典も付いて生じる。年中無休24時間の無料電話サポートを受け付けています。月額料金も底値でお得。キャッシュバック金額もトップクラス。三拍子そろった唯一のプロバイダーです。20周年を控える老舗プロバイダとしての安心感もあります。
初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に付け加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決するサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています。しかもオプション料は他のプロバイダと同レベル。
キャッシュバックの受け取りに関しては、申込み後の最初のメールで受け取りページやキャッシュバック適応に関する案内がしっかりとされていて対応の親切さがある。キャンペーン適用の時期も年月日まで個人ページから確認でき、受け取りを忘れたり間違えることもほとんどありません。

お得なキャンペーン実施中!
【So-net モバイル WiMAX 2+】
So-net モバイル WiMAX 2+公式ページへ

BroadWiMAX Broad WiMAXは、ちょっと特殊なプロバイダで、月額料金が他のプロバイダよりも随分安いかわりにキャッシュバックキャンペーンがありません。でも、2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。
2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。最新機種のルーターでもその料金体系です。
最新機種のルーターを選ぶならこういうプロバイダがベストです。キャッシュバックを受け取るには利用開始から1年以上待つ必要がある上、手続きをする必要があるのでたいして面倒なのです。 Broad WiMAXはそういった面倒な作業が一切無く、単純に毎月の料金が安いというプロバイダなので何も考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。 最短で申込の翌日には自宅にルーターが届く。長くても翌々日にはとどく。

WiMAX使い放題2,856円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能
Broad WiMAX公式ページへ

キャッシュバックがしっかり受け取れて、口座振替でもどってくる珍しいプロバイダ。老舗プロバイダとしての安心感もあり、長年培った経験から作られた会員ページの使いやすさはNo.1。
サービスの変更やオプションの申込みなどがスムーズに行えます。他のプロバイダーはキャッシュバックの際に専用のメールアドレスに通知が来て一定期間を逃すとキャッシュバックを受け取れません。但しBIGLOBEは封筒で家に通知が来るのでキャッシュバックを見落とすことがありません。
金額は他社より少ないですが「どうしても取りたい」「キャッシュバックのことを覚えているのすらメンドクサイ」という人ならBIGLOBEがいいかも。また、口座振替で料金をはらえるのでクレジットカードを使いたくない人にもオススメ他のBIGLOBE接続サービスを利用中の場合は月額料金が割引になるので人によっては最安なプロバイダーになりえます。
注意点は、BIGLOBEは確実に受け取れますが、キャッシュバック受け取りには契約時に送られてくるアンケートに応ずるのが必須条件となります。またキャッシュバック受け取りまでには契約から2年ほどかかります。その時点まで利用している必要があります。

BIGLOBEでWiMAXのキャンペーンをチェック
BIGLOBE WiMAX公式ページへ

DTI WiMAX2+

キャッシュバックは25,000円と全体で2位、安心サポート2ヶ月無料、月額料金は3ヶ月目まで3,500円と全体的に高水準でお得なプロバイダー。
こういう条件だけでもDTIを選ぶ価値はあるが、「DTI Club Off」という会員限定の特典サービスがDTI WiMAX2+を契約した人にはもれなく付いてくる。
「DTI Club Off」は宿泊・レジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食が特別優待価格に陥るなどアウトドア派に素晴らしいサービス。外で払えるWiMAX2+とも相性が有難い。外で力一杯お得にインターネットも食事も買いものも楽しみたいならDTIにするべき。So-netに迫るプロバイダだがSo-netよりもキャッシュバックが低い。

DTI WiMAX2+
DTI WiMAX2+公式ページへ

@niftyWImax

@niftyは富士通グループで20年以上の歴史を持つニフティ株式会社が提供する接続サービスで老舗のプロバイダーですね。時期によって違ってきますが、キャッシュバックは20100円です。
月額料金的には他社とほとんど変化なしです。申し込みからルーターが届くまでは最短で4日となっています。これも他社とそんなに変わりませんね。
niftyの他のサービスを使っている場合も特にサービスはないみたいです。

ニフティワイマックス
Bnifty WiMAX公式ページへ

ランク外も紹介します。

  • PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
  • ロリポップレンタルサーバでの割引があります。ネットショップとかやる人にはいいかもしれません。レンタルサーバー「ヘテムル」が12ケ月分、お店のホームページ簡単に作れる「グーペ」が12ケ月分、「30days Album PRO」が12ケ月分無料。
  • UQ WiMAX
  • WiMAXの本家UQ-WiMAX。KDDIの運営するwimaxインフラを提供している本家のサービスです。キャッシュバックはない代わりに10000円の商品券がもらえます。条件的には、他社のプロバイダー経由の方が有利ですね。USB型のパソコンに差し込む形のルーラーを使いたい場合は、ここで扱ってます。
  • KDDIのWiMAX【3WiMAX】
  • ここもUSB型のルーターを扱ってます。

 

WiMAX2+プロバイダを月額料金で比較

プロバイダー 利用開始月 2~3ヶ月目 4~25ヶ月目 26ヶ月目以降
Broad WiMAX 2,856円 2,856円 3,541円 4,041円
GMO とくとくBB 0円 3,609円 4,263円 4,849円
So-net 0円 3,695円 4,280円 4,879円
So-net(すでに会員) 0円 3,495円 3,980円 4,679円
BIGLOBE WiMAX 2+ 0円 3,695円 4,380円 4,880円
BIGLOBE WiMAX 2+(すでに会員) 0円 3,495円 4,180円 4,680円
DTI WiMAX2+ 3,500円 3,500円 4,300円 4,800円
@nifty Wimax 0円 3,670円 4,350円 4,850円
@nifty Wimax(すでに会員) 0円 3,420円 4,100円 4,600円
UQ WiMAX 3,696円 3,696円 4,380円 4,880円
PEPABO WiMAX 0円 3,609円 3,609円 4,849円

 

月額料金の安さはBroad WiMAXが断トツで1番です。Broad WiMAXはキャッシュバックが薄い代わりに月額料金を安くしているプロバイダです。WiMAXプロバイダの中まずは異色の存在です。

 

キャッシュバック無くても月々の支払が安くなるので結局のところトータルの料金はSo-netやBIGLOBEなどと全然変わりません。

 

キャッシュバックが無いので面倒な手続きも必要ありませんし、26ヶ月目以降はどんどん他のプロバイダと料金の差は開いていくのでお得度が増していきます。

 

Broad WiMAX以外なら、もはやSo-netの何かしらの接続サービスを利用していてSo-net会員になっている人ならコース料金が必要ないので、WiMAX2+の料金は一番安くなります。

 

そうでなくてもSo-netはいとも安いです。

 

BIGLOBEも同様にすでにBIGLOBEの他の接続サービスを利用していてBIGLOBE会員であるとコース料金が必要無く、料金は至極安くなります。

 

とくとくBBはコース料金などはなく一律で安いのですが、キャッシュバックの回収のし難いところがあります。キャッシュバックが0円になる場合がありオススメできない面があります。手続きをちゃんと理解して行えばいいのですが面倒なところがあります。

 

DTIは25ヶ月目以降は安いのですが、それまでが他より高いです。ただ、長く使っていくならBroad WiMAXの次にDTIが一番安くなりますね。

 

本家UQWiMAXは比べてみるとプロバイダーより高いですね。

 

PEPABOは確かに安いです。料金だけ見たら。ただし、下記のキャッシュバック比較で伝わる通り、ギガ放題コースではキャッシュバックがありません。

 

それで2年間3,609円だったとしても、キャッシュバックが貰えるプロバイダーより2年間トータルで2万円ほど高くついてしまいます。

 

単純に、キャッシュバックがなくて月額料金が安いの一点で頑張るBroad WiMAXがいい感じです。

 

キャッシュバック金額で比較

 

プロバイダー キャッシュバック金額
GMO とくとくBB 30,000円
DTI WiMAX2+ 25,000円
So-net 21,000円
@nifty Wimax 20,100円
BIGLOBE WiMAX 2+ 20,000円
PEPABO WiMAX 10,000円
UQ WiMAX 10,000円(商品券)
Broad WiMAX なし(0円)

 

1位がGMOとくとくBBなのは一目瞭然です。WiMAX2+プロバイダーで唯一の3万円台です。

 

2位はDTI、通信量無制限のギガ放題コースとすれば28,350円になります。月7GBまでのコースだと15,000円になってしまいますが、WiMAX2+を使う人は基本的にギガ放題を選ぶので問題無いでしょう。

 

3位はSo-netと@niftyで、4位はBIGLOBEという感じになっています。

 

PEPABOは他のプロバイダーとコースが異なり、月7GBまでのコースなら10,000円キャッシュバックがあります。そうしてギガ放題コースだとキャッシュバックが弱い代わりに、2年間引き続き月額料金が3,609円となります。

 

これは料金的には安そうに見えますが、キャッシュバックがないので、実際には2万円以上キャッシュバックのあるプロバイダーの方が2年間のトータルでは安くなります。

 

キャッシュバックがあるプロバイダーでも初月の月額料金無料とか、3か月目までは3,600円程度、4~12ヶ月までは4,100円程度になるなど、割引キャンペーンをしており、それにプラスしてキャッシュバックもあるためPEPABOよりはお得なのです。

 

そのため「PEPABO WiMAX」はお奨めしません。

 

Broad WiMAXはキャッシュバックがありませんが、その代わり月額料金が他よりも格段に安いので、お得度で言えばトントンです。手続きなどが不要なため、楽さはBroad WiMAXのほうが勝っていますね。ながく使う場合は安く済みます。

 

トータル金額なら「GMOとくとくBB」のキャンペーンか?いやいやここを観察!

 

キャッシュバック金額だけで考えるとGMOとくとくBBという結果になります。

 

そうしてとくとくBBは月額料金的にもポイントも支払いに使えるおかげで、基本の月額料金がとっても安くなります。プロバイダの中で一番低い種類と言ってもいいでしょう。

 

つまり、単純にトータルで要る金額を考えたらGMOとくとくBBが一番お得なのです。

 

但し、再三言っているように、GMOとくとくBBはユーザーからの評判がちょっと悪いですめ。

 

その理由としてはキャッシュバックの案内がメールを探してもどこにあるか分かりにくいという声がおおいです。

 

できるだけ多くの人へキャッシュバックを受け取らせないようにしているのじゃないか!といった口コミも多いんですね。

 

キャッシュバックのところでWiMAX2+を金額的に一番オトクに利用したいならGMOとくとくBBで決まりかもしれませんが、ちゃんとキャッシュバックが完結するように自分でしっかりと案内メールを管理する必要があります。

 

というのも相当数宣伝メールが来て、その上で件名やタイトルでは「キャッシュバックのお知らせ」であることがわからないようにしてある通知メールになているというのです。

 

「いつ来るか」「どこに紛れているか」も注意している状態で毎日チェックしなければならないということを自分で手順を整えておく必要があるということを覚えておいてください。

 

面倒くさいですね。

 

キャッシュバックの受け取りに関して、分かりやすく受け取りやすいSo-netやBIGLOBEの方がいいような気がします。So-netに関しては金額も言うほど違わないですしね。

 

So-netのキャッシュバック受け取りに関してはちゃんと申込みの後に来て、その後もいつも分かるようにもしてあります

 

ここまでの話を読んだ上で、でもGMOとくとくBBで申し込むと言うならそれほどだけ注意する点があります。

 

GMOとくとくBBには「月額割引」(別名:鬼安キャンペーン)のキャンペーンもあります。これは一見すると安そうに見えるのですが、まさに計算してみると分かりますが、本当はキャッシュバックを普通の申込の方がお得にWiMAXを利用できる契約形態なので、大々的な数字で間違わないようにしましょう。

 

 

契約解除料(解約金)で比較

 

WiMAXの契約解除料解説の図

 

プロバイダー毎に契約解除料(解約金)の違いはあるのでしょうか?答えは、「GMOとくとくBBを除いて、解約金に差はありません」です。

 

上の図のように他社は全部同じです。

 

どのプロバイダーも2年契約となってあり、24ヶ月毎に契約期間の更新月がありその月の契約解除料金は不要になります。

 

携帯電話の2年縛りの解除料と、ただ一つだけことなるのはWiMAX2+の場合は年を積み上げる毎に契約解除料が安くなるというところです。

 

通常のWiMAX2+の契約解除料

  • 1年目……19,000円
  • 2年目……14,000円
  • 3年目以降……9,500円

 

GMOとくとくBBの場合は、2年毎に更新月が来るのは他のプロバイダーと変わりませんが、解除金の金額が他と異なります。

GMOとくとくBBの契約解除料

  • 1,2年目……24,800円
  • 3年目以降……9,500円

 

GMOとくとくBBだけ1,2年目に解除した時の金額が高いですね。キャッシュバックや月額料金が安いですが、早め(2年以内)の解除には他よりもペナルティが大きいということでしょう。

 

WiMAX2+は無線インターネットでひとたび使い出すとながく利用するものなので、解除金はいまひとつ気にならないかもしれません。

 

でも、もしもWiMAX2+を使わないようになる可能性もありますし、そもそも数ヶ月間だけ使いたいとかであれば、GMOとくとくBBではなく他のプロバイダで頼む方が良いでしょう。

 

WiMAX2+をサポート体制・サポートオプションの充実度で比較

 

サポートが一番充実しているプロバイダはどこでしょうか。WiMAX2+の場合、どのプロバイダでも基本的に故障・水濡れしたモバイルWi-Fiルーターの修理や交換を無料でやってくれるオプションがあります。

 

しかし、オプションには月額料金(300~500円程度)が別にかかります。それ以外のサポートは基本的にありません。

 

オプションの数、サポートの充実という面で見ればSo-netが一番すぐれています。

 

So-netは先ほどのオプション内容が他よりも充実していて、自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決する内容も盛り込まれているのにもかかわらず料金は他のプロバイダーとおんなじかそれよりも安いです。

 

また、それ以外にも初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、セキュリティに関するオプションなど充実しています。

 

また、1年中24時間電話サポートも行っており、サポート重視で選ぶならSo-net以外に選択肢はありえません。

 

いずれにしても有料のサポートになりますが、So-netの場合は、サポートオプション2ヶ月無料キャンペーンをやってます。

 

使い始めの最初にいろいろとトラブルがあるでしょうから、最初に無料でサポートがあるのはたすかるでしょう。

 

また、セキュリティオプションに関しては12ヶ月無料に達するキャンペーンを実施しています。

 

 

プロバイダ毎の特徴別にわけると

 

利用シーンごとでプロバイダをさがしてみると人によってプロバイダやキャンペーンを選ぶ基準違ってきます。

 

  • キャッシュバックが多ければ多いほど望ましい人
  • 優しいサポートがほしい人
  • クレジットカードは無理で支払いは口座振替じゃないとダメな人
  • 明日すぐ使いたい人
  • 充電が必要無いUSBタイプのWiMAXルーターがほしい人

 

こんな感じでWiMAX2+の利用シーンで要望が違ってきます。

 

特にキャッシュバックキャンペーンを求めるなら

 

キャッシュバック金額がプロバイダの中で一番おっきいGMOとくとくBBにするべきでしょう。

 

先ほども申し上げましたが、契約解除料が他より大きいのに注意です。また、GMOとくとくBBはキャッシュバックが受け取れなかったという声が相当な割合で存在するプロバイダなので、受け取りに関してはしっかりと「見逃さない」「忘れない」という注意をしてください。

 

サポートとキャッシュバックを求めるなら

 

So-netがオススメです。サポートオプションの数が他プロバイダよりも多くて、金額も安いです。24時間年中無休電話サポート受付も行っています。

 

月額料金も安く、サポート充実、キャッシュバックも21,000円と高額です。

 

インターネット関係の事業を多数運営しているSONYの関連会社で「So-net」は20週年をむかえる老舗ブランドだという安心感もあります。

 

キャッシュバック受け取り手続き面倒!安く、すぐにでも使いたいなら

 

プロバイダのキャンペーンには概してキャッシュバックがありますが、得るには手続きが必要です。そうして肝心の受け取りも利用開始から1年以上待たなければいけません。

 

忘れたらお得なキャッシュバックが全てパーなので、長い期間覚えておく労力が必要です。これがあんまり面倒くさいのです…。受け取り手続きもSo-netとかは、そこまでですが他の多くのプロバイダは面倒なことが多いです。

 

そこでおすすめが、面倒な手続き一切無しでだいぶお得になる「Broad WiMAX」です。

 

Broad WiMAXはキャッシュバックキャンペーンが無い代わりに、月々の基本料金が他のプロバイダよりかなり安く設定されています。

 

ギガ放題のプランで

 

Broad WiMAX月額料金体系

  • 2ヶ月目・・・2,856円
  • 3ヶ月目・・・2,856円
  • 4ヶ月目~24ヶ月目・・・3,541円
  • 25ヶ月目以降・・・4,041円

 

Broad WiMAXは料金が安いおかげで毎月の支払いも少なくて済みますし、面倒なキャッシュバックの手続きも必要ありません。

 

他のプロバイダとの差額を24カ月分合わせると、大体15,000円ほどになります。これは他のプロバイダで言えば15,000円キャッシュバックをくれるということと同じになります。

 

これだけだとまだまだ数少ないように感じますが、BroadWiMAXは26ヶ月目以降もどんどん他のプロバイダより低いので、長く使えば使うほど、その差額は大きくなっていきます。

 

大体2年半使うと「お得さ」は高額キャッシュバックのある「So-net」や「とくとくBB」、「DTI」とおんなじぐらいになります。

 

そうしてそれ以降2年7ヶ月以降はグングンBroadWiMAXの方がお得に安く使えるようになっていきます。

 

これから長くWiMAXを扱う予定の人には、お得なプロバイダです。また、BroadWiMAXは即日発送なので最速で申込みの翌日にはルーターが家に届きます。

 

 

クレジットカードがない、使いたくない、口座振替での料金支払いをしたいなら

 

口座振替で支払いが出来るプロバイダはBIGLOBE、BroadWiMAX、@niftyの3つがあります。

 

UQWiMAXでも口座振替できますが、キャッシュバックやそのたキャンペーンなど考慮すると、「BIGLOBE」か「BroadWiMAX」、「@nifty」がきっちりお薦めですね。

 

クレジットカードで払いたくない人や、そもそもクレジットカードを所持していない人もいるでしょう。そんな人にとってはうれしいプロバイダですね。

 

※Broad WiMAXのみクレジットカードで払うと初期費用割引キャンペーンを受けれられないので注意ください。お得に扱うならクレジットカードで申込みましょう。

 

 

USBスティックタイプのモバイルWi-Fiルーターの場合

 

普通プロバイダで契約する場合はUSBタイプのモバイルWi-Fiルーターを選ぶことはできません。なぜなら選べる端末の候補に無いからです。

 

USBタイプのルーターならパソコンに挿して扱うので充電も必要ありませんし、コンパクトなので持ち歩きには便利です。パソコン中心に仕事などをする人にはうってつけです。

 

USBタイプのルーターを選ぶことが出来るのは本家「UQWiMAX」と「3WiMAX」というプロバイダだけです。

 

 

UQWiMAX

 

UQWiMAXはWiMAXというサービス自体を提供している本家本元です。

 

ただキャッシュバックなどのキャンペーンがプロバイダよりも弱いためさほどオススメはしていないのですが、USBタイプのルーターをあつかっている数少ないところです。

 

払えるのは、「URoad-Stick」という名前のルーター。

 

WiMAXのUSBタイプルーター

 

下り速度は最大で110Mbpsと普通のルーターに比べると劣りますが、これでも十分です。実際の速度はそこまで変わりません。実用上の不便さはやはり無いでしょう。

 

 

3WiMAXについて

 

ここもUSBスティックタイプのルーターが申し込めるところです。キャッシュバックキャンペーンも28,000円と超高額で、月額料金も最安クラスです。

 

選べるルーターは「Speed USB STICK U01」という名前です。

 

WiMAXのUSBタイプルーター3WiMAX

 

下り速度は最大で220MbpsとUQWiMAXで買えるルーターよりも速度が速いです。

 

何故UQWiMAXとは違うルーターがあるかというと、この「3WiMAX」というはKDDIの回線を利用したWiMAXだからです。

 

サービス自体はUQWiMAXのと変わりませんが回線を提供している元が違うので、違うルーターが払えるというわけです。(UQWiMAXを提供する「UQコミュニケーションズ」はKDDIの子会社)

 

 

特典とキャッシュバック金額と月額料金のバランスの良さなら

 

期間限定のキャンペーンによって、キャッシュバックの高さと月額料金の安さで高水準にバランスが良いのがDTIです。サポートも2ヶ月無料です。

 

これだけだとGMOとくとくBBと似たような特徴ですが、DTIの場合は解除金がとくとくBBよりも安くプロバイダーとしての評判も良いです。

 

また、DTIにはDTI会員だけのおもしろい特典があります。

 

DTI Club Offについて

 

DTI SIMやDTI WiMAX 2+を契約しDTI会員になると、会員限定の特典サービス「DTI Club Off」が利用出来るようになります。

 

「DTI Club Off」は宿泊施設や遊園地などのレジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、ホテルレスト ランや居酒屋の飲食代金などがDTI会員様限定の特別優待価格で利用とれる、お得なサービスです。

 

例えば、国内約20,000軒のホテルや旅館が最大90%OFFになったり全国約700カ所の遊園地やテーマパークが最大75%OFFになったりするのでなにかとお得なサービスです。

 

外でもインターネットが使えるのでWiMAX2+と極めて相性の良い特典なので、アウトドア派の人にはいいかもですね。

 

キャンペーンで今だと最初の2ヶ月は月額料金が3,500円とプロバイダー中最安クラスでお得です。

 

 

auスマホを使っている人なら

 

auでスマホを契約している人は、「auスマートバリューmine」がつかえるプロバイダーにするべきです。

 

auの方は「auスマートバリューmine」でもれなく月々のauスマホ料金が943円割引きになります。

 

「auスマートバリューmine」が担えるプロバイダー

 

auスマートバリューのあるWiMAX2+プロバイダーはSo-netとBIGLOBEです。

 

どちらも非常に優秀なプロバイダーです。

 

 

WiMAXの選び方をまとめると

 

キャッシュバックのあるところで一番と思うところ

 

とにかくいろいろとたくさんあるWiMAXです。結局、どこがいいのかと問われれば、「So-net」でしょうか。

 

  • キャッシュバック金額の高さ
  • 月額料金の安さ
  • サポートの良さ

 

全てが最高ランクの非の打ち所がないプロバイダーです。

 

キャッシュバック金額がやはり高いほうがいいというう人も21,000円ならば満足できるはず。

 

月額料金も利用開始月無料で、契約更新の24か月目まで破格の3,980円と至ってお得です。25か月目以降はどのプロバイダーも横並びになります。

 

最も何も考えなくてもお得に親切に安心して使える優良なプロバイダーと言えます。

 

これはキャッシュバックキャンペーンのあるところでの評価です。

 

 

単純に月額料金が安いところ

 

それから、もう一つはキャッシュバック・キャンペーンは無いかわりに基本料金のやすいところをおすすめします。

 

それは、Broad WiMAXで全て解決です。

 

キャッシュバックの受け取りまで1年~2年も待つのはイヤ!面倒な手続き無しでお得にしたい。と思うのは普通の考えです。

 

BIGLOBEも確実に受け取れますが、キャッシュバックが取れるまでには2年ほどかかります。それ以外のプロバイダ、So-netやDTI、@niftyなんかでも1年はかかります。

 

正直なところ、キャッシュバックができるのがこんなに遅くなると、お得さをあまり感じないですよ。

 

そうして、別途キャッシュバックのための手続きが必要なので面倒です。また、キャッシュバックがもらえる時期まで(約1年ほど)そのことをしっかりと覚えておく必要があります。忘れてしまうとキャッシュバックは0円となってしまいます。

 

確かにキャッシュバック金額はどこもたいてい2万円以上とその手続を面倒さや覚えておく労力に合う価値はあると思います。

 

ですが、何より契約開始から何も考えずにBIGLOBEやSo-netなどと同等レベルにお得に使いたいという人もいるでしょう。

 

そういった人にはBroad WiMAXがベストな選択肢となります。

 

Broad WiMAXなら月額料金がBIGLOBEやSo-netなどよりも大幅に少ないので、2年半の利用を過ぎたあたりから他よりもどんどんとお得になっていきます。長く使えばそんなに他よりも安くWiMAXを利用できるということです。

 

Broad WiMAXは楽にお得にWiMAXを使いたいという人にはぴったりなプロバイダなのです。

 

たくさんあるWiMAXの提供先を紹介してまとめておきました。時期によってキャッシュバック・キャンペーンの内容も変わってくるかもしれませんが、だいたいの傾向はわかるかと思います。

 

無線のネット回線なのに光回線なみに固定回線のような感じで使うことの出来るWiMAXです。移動の多い人、一人暮らしで回線工事をしたくない人、格安スマホとの組み合わせで通信料金を安くしたい人などWiMAXの需要が増えています。

 

そんな、WiMAXを選ぶ参考になれば幸いです。

 

WiMAX2+比較ランキング

So-netはサポートが優秀なプロバイダーで、安心サポート2ヶ月無料特典も付いて生じる。年中無休24時間の無料電話サポートを受け付けています。月額料金も底値でお得。キャッシュバック金額もトップクラス。三拍子そろった唯一のプロバイダーです。20周年を控える老舗プロバイダとしての安心感もあります。
初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に付け加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決するサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています。しかもオプション料は他のプロバイダと同レベル。
キャッシュバックの受け取りに関しては、申込み後の最初のメールで受け取りページやキャッシュバック適応に関する案内がしっかりとされていて対応の親切さがある。キャンペーン適用の時期も年月日まで個人ページから確認でき、受け取りを忘れたり間違えることもほとんどありません。

お得なキャンペーン実施中!
【So-net モバイル WiMAX 2+】
So-net モバイル WiMAX 2+公式ページへ

BroadWiMAX Broad WiMAXは、ちょっと特殊なプロバイダで、月額料金が他のプロバイダよりも随分安いかわりにキャッシュバックキャンペーンがありません。でも、2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。
2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。最新機種のルーターでもその料金体系です。
最新機種のルーターを選ぶならこういうプロバイダがベストです。キャッシュバックを受け取るには利用開始から1年以上待つ必要がある上、手続きをする必要があるのでたいして面倒なのです。 Broad WiMAXはそういった面倒な作業が一切無く、単純に毎月の料金が安いというプロバイダなので何も考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。 最短で申込の翌日には自宅にルーターが届く。長くても翌々日にはとどく。

WiMAX使い放題2,856円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能
Broad WiMAX公式ページへ

キャッシュバックがしっかり受け取れて、口座振替でもどってくる珍しいプロバイダ。老舗プロバイダとしての安心感もあり、長年培った経験から作られた会員ページの使いやすさはNo.1。
サービスの変更やオプションの申込みなどがスムーズに行えます。他のプロバイダーはキャッシュバックの際に専用のメールアドレスに通知が来て一定期間を逃すとキャッシュバックを受け取れません。但しBIGLOBEは封筒で家に通知が来るのでキャッシュバックを見落とすことがありません。
金額は他社より少ないですが「どうしても取りたい」「キャッシュバックのことを覚えているのすらメンドクサイ」という人ならBIGLOBEがいいかも。また、口座振替で料金をはらえるのでクレジットカードを使いたくない人にもオススメ他のBIGLOBE接続サービスを利用中の場合は月額料金が割引になるので人によっては最安なプロバイダーになりえます。
注意点は、BIGLOBEは確実に受け取れますが、キャッシュバック受け取りには契約時に送られてくるアンケートに応ずるのが必須条件となります。またキャッシュバック受け取りまでには契約から2年ほどかかります。その時点まで利用している必要があります。

BIGLOBEでWiMAXのキャンペーンをチェック
BIGLOBE WiMAX公式ページへ

DTI WiMAX2+

キャッシュバックは25,000円と全体で2位、安心サポート2ヶ月無料、月額料金は3ヶ月目まで3,500円と全体的に高水準でお得なプロバイダー。
こういう条件だけでもDTIを選ぶ価値はあるが、「DTI Club Off」という会員限定の特典サービスがDTI WiMAX2+を契約した人にはもれなく付いてくる。
「DTI Club Off」は宿泊・レジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食が特別優待価格に陥るなどアウトドア派に素晴らしいサービス。外で払えるWiMAX2+とも相性が有難い。外で力一杯お得にインターネットも食事も買いものも楽しみたいならDTIにするべき。So-netに迫るプロバイダだがSo-netよりもキャッシュバックが低い。

DTI WiMAX2+
DTI WiMAX2+公式ページへ

@niftyWImax

@niftyは富士通グループで20年以上の歴史を持つニフティ株式会社が提供する接続サービスで老舗のプロバイダーですね。時期によって違ってきますが、キャッシュバックは20100円です。
月額料金的には他社とほとんど変化なしです。申し込みからルーターが届くまでは最短で4日となっています。これも他社とそんなに変わりませんね。
niftyの他のサービスを使っている場合も特にサービスはないみたいです。

ニフティワイマックス
Bnifty WiMAX公式ページへ

ランク外も紹介します。

  • PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
  • ロリポップレンタルサーバでの割引があります。ネットショップとかやる人にはいいかもしれません。レンタルサーバー「ヘテムル」が12ケ月分、お店のホームページ簡単に作れる「グーペ」が12ケ月分、「30days Album PRO」が12ケ月分無料。
  • UQ WiMAX
  • WiMAXの本家UQ-WiMAX。KDDIの運営するwimaxインフラを提供している本家のサービスです。キャッシュバックはない代わりに10000円の商品券がもらえます。条件的には、他社のプロバイダー経由の方が有利ですね。USB型のパソコンに差し込む形のルーラーを使いたい場合は、ここで扱ってます。
  • KDDIのWiMAX【3WiMAX】
  • ここもUSB型のルーターを扱ってます。

関連ページ

UQ-WiMAX本家があるのになぜプロバイダ販売のほうが得なのか?
WiMAXの選び方まとめ・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
無線ネット回線の比較Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+
WiMAXの選び方まとめ・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
WiMAXルーター比較・モバイルWi-Fiルーター
WiMAXの選び方まとめ・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
モバイル通信は何処まで来たのか
WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
家でも外でもWiMAX2+は使える
WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
HWD14は最高のモバイルルーターです
WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
WIMAX2+を選ぶ基準
WiMAXの選び方まとめ・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
WIMAX2の特徴
WiMAXの選び方まとめ・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。